ギャンブルでは、ビギナーズラックという幸運の時期があります。

ギャンブルは中毒にならない程度に

ギャンブルとビギナーズラックの関係

ギャンブルは中毒にならない程度に
ギャンブルでは、ビギナーズラックという幸運の時期があります。これを再現できれば、いつでも幸運を得ることができるということになります。それで自分のビギナーズラックという状態をまず分析してみます。どのような時にそのような状態になったのかというような感じです。事実としてそうなったのならば、際限も可能なのではということを考えてみます。初心者の場合には、考えすぎず当たることもあまり考えずに子供が体験するように好奇心を持って体験します。

熟練してくると、いろいろ経験しているので、その経験が足かせになる場合も多くなります。認知バイアスとか言われるものなどです。また成功体験や失敗の体験なども増えてくるので、そこからのバイアスも生まれてきます。人間はどうしてもそうなってしまうということで、ギャンブルなどでもそれが起こります。そうなるともうビギナーズラックという現象は起こらなくなります。

ギャンブルを今以上に楽しむということでは、そのような計算や推測や過去の体験から解放されるということが否決かもしれません。それが儲けようとしてのめり込む原因にもなります。ギャンブルの場合にはそのように執着しないということが必要で、楽しむということを前面に出して、行動したほうが成果が上がるのかもしれません。そうするとビギナーズラックという現象も利用できます。

関連サイト情報

Copyright (C)2017ギャンブルは中毒にならない程度に.All rights reserved.