ギャンブルということでは、競馬や競輪、パチンコなどを最初にイメージしますが、もっと身近なものに宝くじがあります。

ギャンブルは中毒にならない程度に

宝くじから見たギャンブルの心理

ギャンブルは中毒にならない程度に
ギャンブルということでは、競馬や競輪、パチンコなどを最初にイメージしますが、もっと身近なものに宝くじがあります。今の時期だと年末のジャンボ宝くじがありますが、これは日本人でギャンブルをしていない人でも、夢を買うということで、1枚とか2枚とかを記念に購入するという人たちもいます。またロトという宝くじも人気で、数字を合わせてそれが合うと数億円とかという賞金が出ます。海外では数百億円という金額になっています。

これらのギャンブルですが、宝くじの場合には、世界中で昔から行われていて、非常に人気が高いということになります。中には職場でまとめ買いをする人たちもいて、当たったりする場合もあり、一種のエンターテインメントになっています。本来は収益を上げるということで、儲けるために購入するのですが、心理的に見ると、楽しむためという面のほうが大きいそうです。

当たるかもしれないという、夢を見ることができるということで、その興奮を購入しているようなものだということでした。日常生活では、何か希望がないと生きづらくなりますが、それを簡単に与えてくれるのが宝くじなどのギャンブルということになります。ギャンブルにもいろいろありますが、要は使いようということで、夢買のギャンブルの利用方法もあるということです。

関連サイト情報

Copyright (C)2017ギャンブルは中毒にならない程度に.All rights reserved.